毎日1万歩を心がけています

毎日1万歩を心がけています

毎日1万歩を心がけています

毎日1万歩を心がけています。意識しないと5000歩未満に終わってしまうことになりかねません。これでは確実に運動不足です。運度不足が慢性化してきたら、いつ何時突然に成人病が頭を持ち上げるか分かりません。いちどそんな症状が出たら大変です。医者に通って薬を貰って、多額の医療費を払わねばなりません。医療費の国庫負担金も増加します。その他食事療法をしなければなりません。

 

毎日1万歩歩いたから成人病は大丈夫と言うものではありませんが、身体を使う運動はとても大切なのです。それに毎日の実績のコンスタントな積み上げがとても大事です。健康も貯金のようなものだと思います。コツコツ積み上げたお金はそう簡単には崩れません。貯金だと思って毎日行動することがとても大切だと思います。  

 

本当は農家の方のように仕事をしながら歩数を稼ぐことが出来れば理想的だと思います。農村へ行くと超がつく高齢者の方が、畑仕事等をしている姿を見ます。私は今の歳でもあの真似は出来ないなと思います。二回りくらい上の方が着々と自分の仕事をこなしていく姿は羨ましいなと思います。私も農家の老人に負けないようにと庭仕事をしていますが、飛んでくる蚊や強い日光にすぐ降参していまいます。弱いな、もっと鍛えねばならないと痛感します。  

 

毎日1万歩は1つの基準です。最低基準なのです。人の老化は足から来ると言われています。足の筋肉は年と共にやせ細って行くそうです。増やすことは出来ないにしても、歩くことによってやせ細るスピードをダウンさせることは出来ると思います。そう信じて毎日1万歩に挑戦しているわけです。ここでは歩くことについて書きましたが、健康に体力を維持する方法も併せて行っています。ジョギングやストレッチそれに食事、睡眠などです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ